2017オムニバスCD 審査

2017.06.17.

軽音楽部連盟大阪では,毎年1枚オムニバスCDを制作しています。
これは,連盟所属の高校でオリジナル曲を有するバンドがエントリーし,選抜を経てCD収録されるものなのですが,全国的に見ても大変珍しい形態のようです。
候補に残ったバンドは,クリニックを経て更に磨きをかけ,夏休みを利用して本格的なスタジオで半日かけて収録します。
作品の完成は11月になりますが,収録バンドのメンバーにとっては、一生モノの宝になります。
また2月には連盟CDをカバーする大会も開かれており,楽曲が世代を超えて歌い継がれていくと供に,先輩方の作品をどうアレンジして自分たちの楽曲に仕上げるかという重要な要素が盛り込まれているのです。

さて,前置きが長くなりましたが,今日は朝から一日掛けて楽曲のセレクションをする日なのです。
今年のCDにエントリーされる栄誉を得るのはどのバンドなのでしょうか。結果発表をお楽しみに。

それと,まだオリジナル曲を持たないバンド諸君。機会を見つけてどんどん作ってみてください。そう,”どんどん”が大切なのですよ。

スポンサーサイト

第10回 全国高等学校軽音フェスティバル

2017.06.04.

何と第10回です。もう10年間も続けてきたのですね。
20170604-1.jpg

多くの方々のご助力で成り立っているこの大会,今年は晴天に恵まれ,おそらく過去最多の入場者になりました。開場前から長蛇の列ができ,座席に座りきれない人が後方の芝生エリアにもいっぱいいました。
20170604-2.jpg 20170604-3.jpg

びっしりと満席の大阪城音楽堂。何ともすごい光景です。
20170604-4.jpg
そうこうしている間に開演時間となりました。

本日の参加校は,
 《カバー小編成部門》
  上宮太子高校
  金岡高校
  金剛高校
  桜塚高校
  同志社香里高校





 《オリジナル部門》
  河南高校
  堺東高校
  鷺宮高校
  桜塚高校
  静岡西高校
  清水谷高校
  鶴見商業高校
  奈良育英高校
  日本大学第二高校
  武庫荘総合高校
 《カバー大編成部門》
  京都光華高校
  柴島高校
  住吉商業高校
  泉陽高校
  汎愛高校
  枚岡樟風高校
  阪南大学高校



以上の22校です。

20170604-5.jpg 20170604-6.jpg
20170604-7.jpg 20170604-8.jpg
「コピーカバー小編成」に始まり,「オリジナル」,「コピーカバー大編成」へと続きます。
どこのバンドも激戦の予選を勝ち抜けているところばかり,様々なパフォーマンスに心躍ります。

「観客を楽しませてあげてください」-朝のミーティングで主催側から伝えたポイントです。
渾身のステージ,見に来てくれた観客の心をつかんだのはどのチームだったのでしょうか。

ゲストバンドの後の「なりきりコンテスト」も盛況でしたね。
20170604-9.jpg 20170604-10.jpg
最後に表彰,総評をいただきます。
ちょっと豪華すぎる景品もありましたね。

20170604-11.jpg
また会いましょう。
そんな言葉を残して帰路に着きます。

次は夏の宮城県でしょうか。秋の大阪府でしょうか。楽しみはまだまだこれから。
                       (事務局:Masui)

いよいよ明日,全国高校軽音フェス!

2017.06.03.

20170603-1.jpg
嵐が過ぎて,好天が見込まれる週末,いよいよ明日6/4(日)に
「第10回 全国高等学校軽音フェスティバル」
が行われます。

20170603-2.jpg 20170603-3.jpg
大きな半野外の会場で,前日から着々と準備が進んでいます。

日も暮れて20時。お迎え準備は万全ですよ。
20170603-4.jpg

見学予定の皆さん,暑さ対策をお忘れなく。
そして,年に数回の全国大会。どうぞお楽しみに。

2017 春の顧問会議 報告

2017.5.13.

新たな年度になり,新入部員も定まってきたこの時期に,春の顧問会議が行われました。
場所は,ビジュアルアーツ専門学校大阪さんに提供いただきました。
(アーツホールが刷新! 次のライブが楽しみです)

加盟費や年会費などは一切取らずに運営している軽音連大阪ですが,その方向性などを年に2回,顧問総会で確認しながら進めて参ります。
 議題は,
 1.加盟校の確認,運営委員・係の承認
   (今年度は99クラブの加盟でスタートです)
 2.昨年度活動実績と今年度活動計画
 3.会計決算・予算
 4.直近のイベント説明
 5.その他
というところ。
(詳細は,顧問の先生に直接お送りしています)

みなさま,今年度もイベントてんこ盛りでやっていきます。どしどしご参加くださいね。

                         (事務局:Masui)

全国高等学校軽音フェスティバル2次予選3

2017.05.05.

ご招待ライブ3日目の最終日。オリジナル部門です。
1次予選の映像審査を突破した17校が参加。

  1.今宮工科高校
  2.都島工業高校
  3.汎愛高校
  4.鶴見商業高校
  5.阪南高校
  6.河南高校
  7.泉陽高校
  8.枚岡樟風高校
  9.堺東高校
 10.桜宮高校
 11.金剛高校
 12.今宮高校
 13.桜塚高校
 14.福井高校
 15.日新高校
 16.清水谷高校
 17.金岡高校



今日も開場前からたくさんの見学者が並び,開演前にまたもや満席。本当にありがたいことですね。

オリジナル部門は,当然ながら各バンドが作ったオリジナル曲を発表します。
開催県の大阪府は,今のところ,カヴァー部門とオリジナル部門の重複エントリーを可としていますので,クラブに余力のある高校はどちらでも見掛けることがあります。

カヴァー文化が盛んな関西でしたが,ここ最近はオリジナルのクオリティも随分上がってきたように感じます。
他府県からのエントリーも一番多い部門で,当然激戦区でもあります。

オリジナル曲の発表には,府県毎に様々なスタイルを取っておられるのですが,軽音連大阪では毎年オムニバスCDを1枚作成するという形態が定着しています。
学校毎でのCD作成は比較的簡単にできるようになってきたので,結構見掛けるのですが,プロの録音スタジオを使った本格的な収録ができ,後々まで連盟のイベントで提示されるというのはなかなか無いようです。プロデビューしたバンドの貴重なデビュー音源などはプレミアものになっている程です。


さて,大阪府2次予選はこれにて終了。後日の発表をお楽しみに。

そうして,第10回全国高等学校軽音フェスティバルは,
 2017年6月4日(日)13時~
 大阪城音楽堂にて

全国から集う高校生のパフォーマンスをお見逃しなく!

                         (事務局:Masui)

全国高等学校軽音フェスティバル2次予選2

2017.05.04.

ご招待ライブ2日目の今日は,カヴァー部門大編成。
1次予選の映像審査を突破した16校が参加。

  1.浪速高校
  2.柴島高校
  3.東大谷高校
  4.住吉商業高校
  5.長尾高校
  6.西寝屋川高校
  7.常翔啓光学園高校
  8.鶴見商業高校
  9.樟蔭高校K
 10.汎愛高校
 11.平野高校
 12.枚岡樟風高校
 13.泉陽高校
 14.阪南大学高校
 15.和泉高校
 16.清水谷高校


今日も開場前からたくさんの見学者が並び,開演時には測ったように満席。気持ちよい環境でのライブとなりました。
カヴァー大編成はバンド構成人数が,6~11人。これは関西で独自の発展を遂げたスタイルのようで,他ではあまり見掛けません。同じパートで音を重ねられますから,その分,厚いサウンドが作れるのですが,半面,ビートを大人数で合わせるのが大変で,多くは特別編成のバンドで臨まれます。
演奏だけでなくステージングまで仕上げてくるところが殆どで,圧倒的な見応えが得られます。

                          (事務局:Masui)

全国高等学校軽音フェスティバル2次予選1

2017.05.03.

今日から3日間,大阪市中央区民センターにてご招待ライブを行います。
これは,全国大会を目指す前段階の大阪府2次予選でもあるのですが,この状態でも十分に見てもらえるレベルになってきたこともあり,この大会が半分独立したライブイベントとして実施されるようになりました。

まず初日の今日は,カヴァー部門小編成から。
1次予選の映像審査を突破した18校が参加。

  1.阪南高校
  2.今宮工科高校
  3.扇町総合高校
  4.プール学院高校
  5.農芸高校
  6.大阪ビジネスフロンティア高校
  7.泉大津高校
  8.今宮高校
  9.港高校
 10.堺東高校
 11.上宮太子高校
 12.同志社香里高校
 13.金剛高校
 14.大阪信愛女学院高校
 15.桜塚高校
 16.都島工業高校
 17.咲くやこの花高校
 18.金岡高校


開場前からたくさんの見学者が並び,開演時には満席。実に良い環境でのライブとなりました。
カヴァー小編成はバンド構成人数が,2~5人。いわゆるオーソドックスなスタイルのバンドです。それだけに個性とクオリティーが求められます。
有名な楽曲を元に自分達のバンド合ったものに仕上げていく作業には,結構たくさんの学びの要素があります。初めは完コピを目指す場合が多いのですが,そこからアレンジを加えて個性光る楽曲に仕上げるところまですると,結構難度は高くなるのです。

                          (事務局:Masui)

いよいよ明日から

2017.05.02.

いよいよ明日から3日間,
全国高等学校軽音フェスティバル2017
の大阪府2次予選が始まります。

20170502-1.jpg
ここ大阪市中央区民センターでは遅くまで機材仕込みの最中です。

運営サイドも万全の準備でお迎えいたしますよ。
出演者諸君,良きパフォーマンスを期待しています。

                     (事務局:Masui)

2017年度 軽音連オリエンテーションライブ

2017.04.30.

新入部員も揃ったであろうこの時期に,連盟の活動を紹介するイベントとして定着したのが,このオリエンテーションライブ。
20170430-1.jpg

場所は,江坂のCATミュージックカレッジ専門学校のCATホール。
最近は参加希望が多く,今年度は34校を2回に分けて実施している。
20170430-2.jpg 20170430-3.jpg
20170430-5.jpg 20170430-7.jpg
代表バンド4つを見てもらう。昨年度末のイベントからのセレクトだが,それぞれに特徴があり,現在の連盟の力を具現化したバンドと言える。1バンドごとにいろんなコメントを付けており,連盟を凝縮して紹介する90分になっている。

見学はキャパの都合で1年生に限定しているが,引率の幹部生徒には別のお仕事が付加されている。
20170430-4.jpg 20170430-6.jpg
舞台に上がってもらい,クラブ紹介。幹部だけが集まっての部長会議。
これから共に歩んでいく仲間でありライバル。しっかり顔をつないで高め合おう。

お疲れ様でした。
                               (事務局:Masui)

第85回 ハイスクールライブinESP

2017.04.29.

今年度初のハイスクールライブinESPが実施されました。
これは月一回程度行われている定例ライブの1ライブ発表できる曲が用意できたらすぐ出演可能なイベントで今回が85回目になります。

今回の参加校は,
 和泉高校・・・(幹事校)
 芥川高校
 茨木工科高校
 泉陽高校
 阪南高校
 八尾翠翔高校
以上6校でした。

幹事校より,
特にトラブル無く、リハーサルも本番も少し巻き気味に進みました。2~3年生の出演者ばかりでしたので、全体的にスムーズに進んだのでしょう。
とのコメントをいただいております。

このESPライブは,敷居が低いイベントですので,連盟デビューするのにはもってこいです。
なるべくまだ出演されていない高校さんに優先的に出てもらえるよう配慮しています。次回の募集を見られたら,是非参加申し込みをご検討くださいね。

                         (事務局:Masui)

軽音連CDカバーライブ2017

2017.02.11.

2月の祝日の今日,大阪観光専門学校の体育館特設ステージにて恒例のCDカバーライブが行われました。

20170211-1.jpg 20170211-2.jpg

今回の出演校は,
 今宮工科高校
 金岡高校
 柴島高校
 金剛高校
 堺東高校
 桜塚高校
 樟蔭高校K
 泉陽高校
 鶴見商業高校
 西寝屋川高校
 枚岡樟風高校
 武庫荘総合高校
以上の12校でした。

20170211-3.jpg 20170211-4.jpg

このCDと言うのは,軽音連大阪が毎年作成しているオムニバスCDのことで,要は連盟の先輩達がつくった楽曲をカバーしようという高難度クエストなのです。
高校生でも様々な楽曲を作ります。始めはある種の模倣から始まるにせよ,数を重ねていくと徐々に個性が輝き出します。ただ,その発表の場は限られており,殆どは人知れず埋もれてしまうのです。そんな楽曲をCDという形で残すことで試聴者は格段に広まるようになります。最近は個人でもそこそこのレベルで録音ができ,CDの作成も容易くなったのだけれども,流石にウチがやってるようなレベルでCD作りをしているところは聞きません。連盟のCD制作の歴史は古く,今年度19作目のCDがリリースされています。よくまぁ続けてこれたものです。
そしてそのCDをカバーするというのは実は大変意味のあることなのです。バンドスコアがすぐに手に入り,TAB譜なんかでわかりやすく奏法が記されたことでバンドをする人達の裾野は広がったけれど,もう一段階上にいくのに必須の力がこの耳コピとアレンジです。他の人が作った楽曲を材料に,自分たちはどうアレンジするか。このカバー文化はまだあまり日本の高校では浸透していませんが,導き手が手法を知れば十分にクラブ活動の中で機能するのです。

20170211-5.jpg

お疲れ様でした。
                               (事務局:Masui)

冬の顧問会議

2017.01.21.

本日は,VAO教室をお借りして冬の顧問会議を開催しました。
忙中たくさんの顧問の先生方にお集まりいただき,
 1.新規加盟校承認
 2.活動報告
 3.会計中間報告
 4.年度表彰
 5.第1回近畿選抜高校軽音フェスタ
 6.次年度の全国高等学校軽音フェスティバル・全国総合文化祭・近畿総合文化祭
と,種々の情報を共有しました。

20170121-1.jpg

公的なバックアップを得て数年が経ち,今年は更に数段駆け上がる予感です。
全体会の後は,春のスプリングフェスに向けての打ち合わせと,和やかに懇親会を持ちました。
みなさま,今年もどうぞよろしくお願いします。

                                 (事務局:Masui)

NESSO_Winter_Request_Live

2017.1.14~15.

年明けの連盟行事と言ったら冬ネッソです。
夏と冬の年2回行われるネッソコンサート。これは一般のライブとは異なり,昭和歌謡2曲という課題付きのイベントなのです。大阪府警察署内で行われる高校生バンドライブというのも希有なもののようです。
昭和というのが顧問の心をくすぐるのか,大変人気の高いイベントで,各校1バンドずつの制限を加えても,現在は2日間に渡り4部制で行っています。

20170115-1.jpg 20170115-4.jpg


今回の参加校は,
 大阪国際滝井高校
 金岡高校
 柴島高校
 金剛高校
 堺東高校
 咲くやこの花高校
 桜宮高校
 泉陽高校
 阪南高校
 平野高校
 都島工業高校
 武庫荘総合高校

 今宮高校
 今宮工科高校
 上宮太子高校
 英真学園高校
 大阪信愛女学院高校(幹事校)
 懐風館高校
 桜塚高校
 樟蔭高校F・K
 仁川学院高校
 西寝屋川高校
 汎愛高校
 東淀工業高校
 八尾翠翔高校
以上25校でした。

20170115-2.jpg 20170115-3.jpg


いわゆるナツメロってことなのでしょうが,部員達にとっては生まれる前の楽曲ばかりで,温故知新の学びには最適です。普段触れることのない分野のようで,意外と本人達は新鮮なものとして捉えているようです。
場所が大阪駅の地下街のど真ん中のオープンスペースということもあって,一般客が自由に見に来れるのですが,ご年配の固定客がついているのも特徴の一つです。一般の観客の前でするライブは大変緊張するものですが,

20170115-5.jpg

お疲れ様でした。             (事務局:Masui)

第84回 ハイスクールライブinESP

2017.01.08.

平成29年の初ライブは,定例ライブのハイスクールライブinESPから。
もう84回目。すごいものです。

今回の参加校は,
 浪速高校(幹事校)
 伊丹高校
 今宮工科高校
 清風高校罠委
 福井高校
 仁川学院高校
以上の6校でした。

残念なことに,インフルエンザの影響を受け,出演者が揃いませんでしたが,大きなトラブルもなく何とかイベントはこなすことができました。
皆さんも風邪にはお気を付けて。

                          (事務局:Masui)

運営委員会

2016.11.26.

20161126-01.jpg

今日は,今宮工科高校さんをお借りして,連盟の運営委員会を開きました。
主な議題は,来る年末の芸文祭ですが,その他にも,冬の顧問会議に向けて様々な情報を交換し議論をいたしました。

何と言っても年間のイベント回数が圧倒的に多く,その分だけ各校間の交流が増していくものですから,どのイベントも盛況で本当にありがたいことだと思っています。
そして今回もまた幾つかの新たな試みが提示されました。みなさま今後の告知をどうぞお楽しみに。

                                   (事務局:Masui)

【2016年芸文祭(予選)出演クラブ紹介44】 樟蔭高校 軽音楽部

201620樟蔭K

こんにちは,樟蔭高校の軽音楽部です。
今回実は私たちは最短曲での選抜を目論んでいるのです。でもPPAPではありませんよ。
それと新機材ARQのお披露目もします! お楽しみに。

【2016年芸文祭(予選)出演クラブ紹介43】 住吉商業高校 フォークソング部

201619住商

こんにちは住吉商業高校フォークソング部です。

現在部員15人で頑張っています。地域での演奏会や老人介護施設などでの演奏などを中心に軽音連のイベントにも参加させていただいています。

精一杯演奏するのでよろしくお願いします。

【2016年芸文祭(予選)出演クラブ紹介42】 茨木工科高校 軽音楽部

201620茨木工科

茨木工科高校軽音楽部は、1年生3名、2年生5名、3年生3名の合計11名が在籍しており、学年別でバンドを組んでいます。

普段は、視聴覚室を借りて放課後から夕方5時までを全バンドで均等に分けてステージを使ったバンド練習をしています。自分のバンドの練習時間でないときは、別の学年の演奏を見て意見を言ったり、バンドごとに曲について話し合ったりしています。

茨木工科高校軽音楽部は、部活を理由に学校生活を疎かにすることなく、堂々と音楽に取り組む部活動です

【2016年芸文祭(予選)出演クラブ紹介41】 芥川高校 軽音ロック部

201619芥川
大阪府立芥川高等学校軽音ロック部です。
現在は、2 年生 23 名、1 年生 32 名、合計 55 名で活動しています。
校内ではサッカー部・ダンス部に次いで、
3 番目に部員数の多いクラブです。
活動場所は視聴覚教室。
月曜の昼休みと平日の放課後17時30分まで、
60分単位に時間を割りふって、
バンド毎に練習しています。
パート練習とかは行っていません。
今年もスペシャルバンドでエントリーします。
バンド名も「芥川」と「わっしょい」をかけあわせたもので、ライブのコール&レスポンスで使ったりしているものを、今年も使うことにして、三代目を付け足しました。
今年もあまり「ロック部」らしい選曲になっていません。
「軽音」の方だとご理解下さい。

【2016年芸文祭(予選)出演クラブ紹介40】 長尾高校 軽音楽部

201619長尾
大阪府立長尾高校軽音楽部です。

私たちは、2年生16名、1年生12名の28名で活動しています。

枚方市の端の方(京都府八幡市まで歩いて10分くらいです)からやって来ました。

昨年度から、校外の合同ライブやイベントなどに積極的に参加させてもらっています。

まだまだ未熟な私たちですが、もし合同ライブをされることがあれば、ぜひぜひ呼んでください!

今回はSuperflyさんの「愛をこめて花束を」を演奏します。

愛をこめて演奏しますので、ぜひ聞いてください!

 | ホーム |  次のページ»»

プロフィール

軽音連大阪

Author:軽音連大阪
高等学校軽音楽部連盟大阪は高校軽音楽部系クラブの顧問と部員がともに創り上げる、音楽を通じた交流により人間性を高めるための団体です。

カテゴリー

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント