近畿総合文化祭オータムフェスタ2017予選 第2日目

軽音連イベントリポート
08 /09 2017
2017.08.09.

20170809-1.jpg
大阪府予選2日目です。
今日もここ,ESPエンタテインメントのClubGardenをお借りしてます。

本日の参加校は,
 芥川高校
 上宮太子高校
 岸和田高校
 柴島高校
 金剛高校
 清水谷高校
 樟蔭高校
 住吉商業高校
 日新高校
 汎愛高校
 枚岡樟風高校
 布施北高校
以上の12校でした。

20170809-2.jpg 20170809-3.jpg

好天に恵まれ,朝の集合も滞りなく,今日の目標はオンタイム進行。
司会にはお馴染みのウッシィ先生に入っていただいてます。

20170809-4.jpg 20170809-5.jpg

今日も大小様々な編成で,和洋様々な楽曲が続きます。みんな渾身のステージを見せてくれました。
セレクションであっても,観客の前で見せるパフォーマーであることを忘れないで。そんな意図をうたい続けた軽音連のイベントでは,クラブ活動の域を超える事は許容しません。そこが企業主催のイベントと一線を画す部分なのですが,まだまだ理解してくれているところは少ないのです。そもそも目指すモノが違うのにね。

20170809-6.jpg

さて,同じ形態で進めた2日目も,無事にオンタイムで終了し,あとは結果を待つのみとなりました。
2日間トータルで審査し,さらに他府県の参加状況もみて本選出場枠を決めていきます。従って結果発表はしばらく後になります。
お待ちください。

20170809-7.jpg

今回の近畿大会はある意味イレギュラーです。
実はこの時期は,どこの高校も通常の活動メニューは過密状態で,定例のイベントがガッツリ入っているのです。その間をこじ開けて参加してくださった高校には本当に感謝しています。

近畿の大会と言っても,
 大阪府
 京都府
 滋賀県
 徳島県
 鳥取県
 奈良県
 兵庫県
 福井県
 三重県
 和歌山県
の近隣10府県が集まる大会なのです。

軽音楽部会を持たない府県はまだたくさんありますが,軽音楽系の部を持つ高校はたくさんあります。
その中にも,きちんとクラブ活動をしている部は少なくないのです。そんな高校が部活動の上位大会として集える場が少しでもできたら良いという思いです。
なかなか初回というのは難関が多いのですが,まずはやってみます。今後ともご助力よろしくお願いします。
                       (事務局:Masui)
スポンサーサイト

近畿総合文化祭オータムフェスタ2017予選 第1日目

軽音連イベントリポート
08 /08 2017
2017.8.8.

20170808-1.jpg

台風横断で,昨日は丸一日動けませんでしたが,今日から本番の近総文予選は無事にスタートしました。
場所は,いつもお世話になっているESPエンタテインメントのClubGardenです。

本日の出演校は,
 今宮高校
 大阪信愛女学院高校
 金岡高校
 河南高校
 桜宮高校
 堺東高校
 城東工科高校
 鶴見商業高校
 同志社香里高校
 平野高校
 福井高校
 都島工業高校
以上の12校でした。

20170808-2.jpg 20170808-3.jpg

ミーティングでしっかり確認をし,リハーサルに入ります。基本,制限時間内は各校主導で進めてもらうのですが,セッティングの練習ができていないと,舞台上で焦って一から結線をしてさし間違えて音が出ないなどということも起こっていましたよ。多くのバンドの出演機会を確保するために私達の連盟イベントでは素早いセッティングは必須なのです。ご協力くださいね。

20170808-4.jpg 20170808-5.jpg

大編成から小編成まで,楽曲も実にバラエティー豊かです。
各校の代表が,今の精一杯を出して競い合えることの幸運をしっかり胸に刻んでいただきたいと思います。

さて,今日は数分の押しでしたから,ほぼオンタイムと言える進行でした。この調子で明日もサクサクっと進めていきましょう。

20170808-6.jpg

また,どのバンドも1曲ずつですので,参加校の紹介が十分にできません。そこで,ステージの後に代表者に残ってもらいインタビューするというオーソドックスな手法でフォローしてみました。どうでしたかね。

20170808-7.jpg

最後に出演者ミーティングをして,最後にお礼を言って解散。
皆さんお疲れ様でした。
                    (事務局:Masui)

ハイスクールライブinハーベスト2017

軽音連イベントリポート
08 /06 2017
2017.08.06.

8月最初の日曜日。
これがハーベストライブの日です。
20170806-1.jpg
昨日は警報発令,明日は台風接近などというとんでもない間隙に実施された野外イベント。
今回は,
 あべの翔学高校
 今宮高校
 今宮工科高校
 扇町総合高校
 金岡高校
 河南高校
 岸和田高校
 堺高校
 堺工科高校(幹事校)
 堺東高校
 咲くやこの花高校
 桜宮高校
 清水谷高校
 樟蔭高校(幹事校)
 城東工科高校
 成美高校
 泉北高校
 泉陽高校
 浪速高校
 汎愛高校
 福井高校
 港高校
 武庫荘総合高校
 八尾翠翔高校

以上の24校が参加しました。

20170806-2.jpg 20170806-3.jpg

遊びに来ている家族連れの皆さんにも楽しんでもらえる選曲を,という緩やかな規制を設けてあるのですが,各校様々な工夫をされてます。
刺激を受け合うには十分な機会であったかと思います。

20170806-4.jpg 20170806-5.jpg
暑い一日でしたが,演奏に応援に,みんなよく頑張ってくれました。
結構タイトに組んだタイムスケジュールだったのですが,最終的には15分程のマキ進行という状況で終えることができました。
20170806-6.jpg
今回も堺工科+樟蔭Kにて幹事をさせていただきました。早朝からの準備,そして片付け,ありがとうございました。
みなさん,お疲れ様でした。
                        (事務局:Masui)

もりのみやQ’s Mall Base Rock Festival 2017

軽音連イベントリポート
08 /04 2017
2017.08.04.

「もりのみやQ’s Mall Base Rock Festival 2017」

8月4日(金)に実施いたしました。
もりのみやQ’s Mall Base野外ステージでのイベントです。
第1部 12:00~14:15 と 第2部 14:45~17:00 
に分かれて、演奏いたしました。

 もりのみや①

本日の参加校は,
 大阪信愛女学院高校
 金岡高校
 桜宮高校
 鶴見商業高校
 日新高校
 阪南高校
 枚岡樟風高校
 布施北高校
 港高校
 八尾北高校
 清水谷高校(幹事校)

以上11校の学校が参加し、暑い夏を盛り上げてくれました。

もりのみや②

暑い中、多くのお客さんにも立ち止まって見てもらい、楽しんでいただけたようです。
 
                      (幹事校:Watanabe)

2018信州総文祭 軽音楽部門プレ大会

軽音連イベントリポート
08 /04 2017
2017.08.04.

随分と長く,県内の合同発表会を続けて来られたと聞いていました。
今日は何と,43バンド!
かつてのヤマチクをも凌駕する規模です。
20170804-1.jpg
次年度に向けての気合いがひしひしと感じられます。
場所は長野市芸術館。ホールもサイズ・利便性とも申し分なし! しかもピカピカ!

そして,そのとんでもない進行を10分程の押しでやってのけるのだから,驚きです。
スタッフワークの輪番制も長野独自でしょうか。大いに参考になります。

20170804-6.jpg 20170804-2.jpg

さて,宮城総文からの連続日程でしたので,参加府県は少なめだったようですが,私達のところから3校
 鶴見商業高校(大阪代表として)
 20170804-3.jpg
 武庫荘総合高校(兵庫代表として)
 20170804-4.jpg
 東大寺学園高校(奈良代表として)
 20170804-5.jpg

まさに異文化交流でしたね。こちらでは普通のパフォーマンスが珍しがられ,大編成の異様に驚かれ,・・・ と。
でも,共通していることは,音楽を愛する顧問が手を握ったってこと。Ent.42&43を見れば一目瞭然でした。

参加校の皆さん,お疲れ様でした。
長野県の皆さん,ありがとうございました。次年度の本大会が益々楽しみになってきました。

さぁ,今週末からは大阪でもハーベストからの近総文大阪予選と続きます。全開でまわして行きますよ。
                     (事務局:Masui)

ハイスクールライブ in VAO Gym

軽音連イベントリポート
07 /28 2017
2017.7.28.

今日は,梅田のビジュアルアーツ専門学校大阪でライブです。
このGymというライブに出るには,今年度の大イベントに出場し,良いステージを残したバンドとして選ばれなければなりません。
具体的には,
 全国高校軽音フェスティバル
 オムニバスCDセレクション
 夏のNESSO
です。

それと,このイベントの中で
「第5回 全国高等学校軽音楽コンテスト 大阪代表選考会」
も行われており,こちらもハイレベルな争いになります。

盛りだくさんの夏休み,皆さん,じっとしてるのはもったいないですよ。

                  (事務局:Masui)

NESSO"with"コンサート「夏の高校生特集」

軽音連イベントリポート
07 /23 2017
2017.7.22-23.

夏休みの始まりです。
学校によってはまだ夏期授業のところもありますけれど,・・・ ともかく夏イベントのスタートです。

20170723-1.jpg
最初はNESSOから。
大阪府警察署という他に類を見ない場所での活動が今年も盛大に開催されました。
ここは大阪梅田の地下街の真ん中にあって,一般の方々も出入りする半ばオープンスペース。
そこで昭和の曲限定という課題曲ライブをするのがNESSOの特徴です。
参加校は果敢に生まれる前の曲に挑戦してくれました。

20170723-2.jpg 20170723-3.jpg
今回の出演校は,
 7/22(土)
  大阪国際滝井高校
  金岡高校
  金剛高校
  堺東高校
  樟蔭高校F
  住吉商業高校
  泉陽高校
  武庫荘総合高校
  八尾翠翔高校

 7/23(日)
  上宮太子高校
  英真学園高校
  柴島高校
  桜塚高校
  樟蔭高校K
  仁川学院高校
  日新高校
  花園高校
  阪南高校
  都島工業高校
以上,19クラブが出演しました。

20170723-4.jpg
リハーサル(音出し)が終わって,警察からのお話を聞きます。
今回は,ちょっとしたアンケートにも協力しました。

20170723-5.jpg 20170723-6.jpg
そう大きなステージではありません。キャパの関係もあり,最近は各日2部構成で実施しています。
小編成の弾き語り~大編成まで,様々なスタイルで独自のステージを作ってくれます。

20170723-7.jpg 20170723-8.jpg
自己満足に終わらないパフォーマンスというのは結構重要な要素で,魅せることを意識して作られたステージには華があります。満席の前での披露というのは出演する者にとって,一番の喜びになります。
もちろん,技術的にはまだまだなのですが,毎回楽しみに見に来てくださる常連さんの目は温かく,これからもがんばっていかないとという気になります。

お疲れ様でした。また次は冬にお会いしましょう。
                    (事務局:Masui)

全国総合文化祭2017-みやぎ大会- 激励会

軽音連ニュース
07 /21 2017
2017.7.21.

今年も全総文が宮城県にて開催されます。軽音楽部門は協賛部門ながら,第2回目の開催となります。
全国から都道府県の代表が一堂に会するというのは,なかなかに良いものです。

20170721-3.jpg
全国大会に送り出す大阪代表が集い,活動を紹介し合うのが今日の一義。
末席の我が軽音楽部会からも,昨年に引き続き代表を選出し送り出します。
大阪市立鶴見商業高校さん,どうぞよろしくお願いします。

20170721-4.jpg 20170721-5.jpg

活動紹介のVDを皆さんに見てもらい,最後は記念撮影。
がんばって,そして楽しんで来てくださいね。

                       (事務局:Masui)

近畿総合文化祭2017 生徒実行委員会発足式

軽音連ニュース
07 /21 2017
2017.7.21.

10年に一度の大阪大会。近畿地区の10府県が持ち回りで実施する近畿総合文化祭です。今年は第37回目で,大阪府が主催になります。正規の部門として活動させてもらっている私達軽音楽部門でも大会を実施させていただけることになりました。しかし,前例のないところからのスタートは思っている以上に大変な手間も掛かることでしょう。
でもこの巡り合わせを実りあるものにすることにこそ,やりがいを感じずにはおれません。

20170721-1.jpg 20170721-2.jpg
各部門の実行委員長・副実行委員長が集い,副知事のもずやんと共に記念撮影です。
(副知事は,自ら近総文大阪のマスコットキャラとして活躍されるのです!)

大阪府はまず夏の府予選から始まります。他府県でも選抜の大会を開催されているところもあるようで,喜ばしい限り。
秋にたくさんの府県が集えることを祈って・・・

                             (事務局:Masui)

HSLinESP 86

軽音連イベントリポート
07 /17 2017
2017.717.

第86回目となるハイスクールライブinESPがClubGardenにて行われました。

本日の出演校は,
 枚岡樟風高校 (幹事校)
 今宮高校
 岸和田高校
 伯太高校
 港高校
 淀川工科高校
以上6校でした。

このESPと放芸のライブのことを,いわゆる定例ライブと称しています。
募集告知があり,日程が合えば申し込んでもらいます。
特に規制のない発表会ですので,コピーでもカバーでも,曲を通せるようになったら,是非手をあげてくださいな。
クラブとして取り組むなら幹事校もお勧めですよ。
                         (事務局:Masui)

軽音連サマーライブ2017 MixBandコンテスト始まる

軽音連イベントリポート
07 /17 2017
2017.07.17.

今年も夏のミックスバンドの季節がやってきました。
最近は規模も大きくなり,8月末の2daysで実施します。今日はまずはその始まりとなるバンド結成抽選会です。。
20170717-1.jpg
場所は大阪音楽大学の学生食堂ぱうぜの一角をお借りしています。祝日でしたが授業日ということで,学生さんたちがたくさんおられました。
さて,関西では恒例のMixBandですが,今回は,
8/26(土)出演
 住吉商業高校(幹事校)
 今宮高校
 今宮工科高校
 扇町総合高校
 金岡高校
 金剛高校
 堺東高校
 咲くやこの花高校
 泉陽高校
 槻の木高校
 鶴見商業高校
 汎愛高校
 阪南高校
 八尾翠翔高校
 8/27(日)出演
  桜塚高校(幹事校)
  茨木工科高校
  大阪府教育センター附属高校
  柴島高校
  堺高校
  堺西高校
  樟蔭高校K
  樟蔭高校F
  浪速高校
  枚岡樟風高校
  平野高校
  福井高校
  都島工業高校
  武庫荘総合高校
以上28校の参加です。

20170717-2.jpg
全部で16のバンドを抽選で決めましたが,どのバンドも5人編成,そしてその5人はすべて異なる高校です。
さて,初めましての挨拶から始まったバンドミーティング。40日間のドラマのクランクイン。
新たなるステージのお披露目もお楽しみに。

                            (事務局:Masui)

にぎわいスクエア

軽音連イベントリポート
07 /16 2017
2017.07.16.

今日は高校生の出演イベントをレポートします。
その名も「大阪ミナミ夏祭り2017&にぎわいスクエア」

20170716-2.jpg
何と,道頓堀に浮かべたハシケの上がステージです。
とんぼりリバーウォークはご存知でしょうか。川沿いを歩くことができる歩道が整備されていて、そこがそのままイベント会場になっているのです。

今日の出演校は,
 鶴見商業高校(幹事校)
 大阪ビジネスフロンティア高校
 扇町総合高校
 金剛高校
 桜塚高校
 樟蔭高校K
 住吉商業高校
 阪南大学高校
以上8校でした。

20170716-3.jpg 20170716-1.jpg
プロの方々が出演されるその合間に、高校生の発表の場が与えられたのです。どこも部のエキスパートが渾身の2曲を披露しました。
ちょうどすぐ前を遊覧船が行き来するのもご愛嬌。ミナミで一番有名な戎橋のすぐ横でのステージはとてもシビア。いい音が届くと,人が橋に鈴なりになります。流石に今日はちょっと暑過ぎましたが,とても良い機会だったと思います。ありがとうございました。
                       (事務局:Masui)


Student Dream Live 放送芸術学院 Vol.14

軽音連イベントリポート
07 /09 2017
2017.7.8-9.

第14回目となるStudent Dream Liveが,天満橋にある放送芸術学院専門学校のドリームホールで開催されました。
20170709-1.jpg  20170709-2.jpg

この7月の大会は2days実施で,

 7/8(土)
 扇町総合高校(幹事校)
 門真なみはや高校
 桜宮高校
 汎愛高校
 淀商業高校



 7/9(日)
 住吉商業高校(幹事校)
 上宮太子高校
 英真学園高校
 柴島高校
 樟蔭高校
 常翔啓光学園高校
 浪速高校
 八尾翠翔高校

以上13校より計29バンドの出演。
20170709-3.jpg 20170709-4.jpg
大人数から少人数まで様々。特に1年生の出演が多く,初々しいデビューを飾ってくれました。

20170709-5.jpg
こういう合同ライブはまさに”ごった煮” これこそが,我々の根幹なのです。
まずはここから,とでも言いましょうか。軽音連大阪のすべてはこの土台の上の産物です。大いに刺激を受け合い成長の糧を得て帰ってもらえたら幸いです。
(事務局:Masui)

2017オムニバスCD 審査

運営委員会報告
06 /17 2017
2017.06.17.

軽音楽部連盟大阪では,毎年1枚オムニバスCDを制作しています。
これは,連盟所属の高校でオリジナル曲を有するバンドがエントリーし,選抜を経てCD収録されるものなのですが,全国的に見ても大変珍しい形態のようです。
候補に残ったバンドは,クリニックを経て更に磨きをかけ,夏休みを利用して本格的なスタジオで半日かけて収録します。
作品の完成は11月になりますが,収録バンドのメンバーにとっては、一生モノの宝になります。
また2月には連盟CDをカバーする大会も開かれており,楽曲が世代を超えて歌い継がれていくと供に,先輩方の作品をどうアレンジして自分たちの楽曲に仕上げるかという重要な要素が盛り込まれているのです。

さて,前置きが長くなりましたが,今日は朝から一日掛けて楽曲のセレクションをする日なのです。
今年のCDにエントリーされる栄誉を得るのはどのバンドなのでしょうか。結果発表をお楽しみに。

それと,まだオリジナル曲を持たないバンド諸君。機会を見つけてどんどん作ってみてください。そう,”どんどん”が大切なのですよ。
                         (事務局:Masui)

第10回 全国高等学校軽音フェスティバル

軽音連イベントリポート
06 /04 2017
2017.06.04.

何と第10回です。もう10年間も続けてきたのですね。
20170604-1.jpg

多くの方々のご助力で成り立っているこの大会,今年は晴天に恵まれ,おそらく過去最多の入場者になりました。開場前から長蛇の列ができ,座席に座りきれない人が後方の芝生エリアにもいっぱいいました。
20170604-2.jpg 20170604-3.jpg

びっしりと満席の大阪城音楽堂。何ともすごい光景です。
20170604-4.jpg
そうこうしている間に開演時間となりました。

本日の参加校は,
 《カバー小編成部門》
  上宮太子高校
  金岡高校
  金剛高校
  桜塚高校
  同志社香里高校





 《オリジナル部門》
  河南高校
  堺東高校
  鷺宮高校
  桜塚高校
  静岡西高校
  清水谷高校
  鶴見商業高校
  奈良育英高校
  日本大学第二高校
  武庫荘総合高校
 《カバー大編成部門》
  京都光華高校
  柴島高校
  住吉商業高校
  泉陽高校
  汎愛高校
  枚岡樟風高校
  阪南大学高校



以上の22校です。

20170604-5.jpg 20170604-6.jpg
20170604-7.jpg 20170604-8.jpg
「コピーカバー小編成」に始まり,「オリジナル」,「コピーカバー大編成」へと続きます。
どこのバンドも激戦の予選を勝ち抜けているところばかり,様々なパフォーマンスに心躍ります。

「観客を楽しませてあげてください」-朝のミーティングで主催側から伝えたポイントです。
渾身のステージ,見に来てくれた観客の心をつかんだのはどのチームだったのでしょうか。

ゲストバンドの後の「なりきりコンテスト」も盛況でしたね。
20170604-9.jpg 20170604-10.jpg
最後に表彰,総評をいただきます。
ちょっと豪華すぎる景品もありましたね。

20170604-11.jpg
また会いましょう。
そんな言葉を残して帰路に着きます。

次は夏の宮城県でしょうか。秋の大阪府でしょうか。楽しみはまだまだこれから。
                       (事務局:Masui)

いよいよ明日,全国高校軽音フェス!

軽音連主催イベント案内
06 /03 2017
2017.06.03.

20170603-1.jpg
嵐が過ぎて,好天が見込まれる週末,いよいよ明日6/4(日)に
「第10回 全国高等学校軽音フェスティバル」
が行われます。

20170603-2.jpg 20170603-3.jpg
大きな半野外の会場で,前日から着々と準備が進んでいます。

日も暮れて20時。お迎え準備は万全ですよ。
20170603-4.jpg

見学予定の皆さん,暑さ対策をお忘れなく。
そして,年に数回の全国大会。どうぞお楽しみに。

2017 春の顧問会議 報告

運営委員会報告
05 /13 2017
2017.5.13.

新たな年度になり,新入部員も定まってきたこの時期に,春の顧問会議が行われました。
場所は,ビジュアルアーツ専門学校大阪さんに提供いただきました。
(アーツホールが刷新! 次のライブが楽しみです)

加盟費や年会費などは一切取らずに運営している軽音連大阪ですが,その方向性などを年に2回,顧問総会で確認しながら進めて参ります。
 議題は,
 1.加盟校の確認,運営委員・係の承認
   (今年度は99クラブの加盟でスタートです)
 2.昨年度活動実績と今年度活動計画
 3.会計決算・予算
 4.直近のイベント説明
 5.その他
というところ。
(詳細は,顧問の先生に直接お送りしています)

みなさま,今年度もイベントてんこ盛りでやっていきます。どしどしご参加くださいね。

                         (事務局:Masui)

全国高等学校軽音フェスティバル2次予選3

軽音連イベントリポート
05 /05 2017
2017.05.05.

ご招待ライブ3日目の最終日。オリジナル部門です。
1次予選の映像審査を突破した17校が参加。

  1.今宮工科高校
  2.都島工業高校
  3.汎愛高校
  4.鶴見商業高校
  5.阪南高校
  6.河南高校
  7.泉陽高校
  8.枚岡樟風高校
  9.堺東高校
 10.桜宮高校
 11.金剛高校
 12.今宮高校
 13.桜塚高校
 14.福井高校
 15.日新高校
 16.清水谷高校
 17.金岡高校



今日も開場前からたくさんの見学者が並び,開演前にまたもや満席。本当にありがたいことですね。

オリジナル部門は,当然ながら各バンドが作ったオリジナル曲を発表します。
開催県の大阪府は,今のところ,カヴァー部門とオリジナル部門の重複エントリーを可としていますので,クラブに余力のある高校はどちらでも見掛けることがあります。

カヴァー文化が盛んな関西でしたが,ここ最近はオリジナルのクオリティも随分上がってきたように感じます。
他府県からのエントリーも一番多い部門で,当然激戦区でもあります。

オリジナル曲の発表には,府県毎に様々なスタイルを取っておられるのですが,軽音連大阪では毎年オムニバスCDを1枚作成するという形態が定着しています。
学校毎でのCD作成は比較的簡単にできるようになってきたので,結構見掛けるのですが,プロの録音スタジオを使った本格的な収録ができ,後々まで連盟のイベントで提示されるというのはなかなか無いようです。プロデビューしたバンドの貴重なデビュー音源などはプレミアものになっている程です。


さて,大阪府2次予選はこれにて終了。後日の発表をお楽しみに。

そうして,第10回全国高等学校軽音フェスティバルは,
 2017年6月4日(日)13時~
 大阪城音楽堂にて

全国から集う高校生のパフォーマンスをお見逃しなく!

                         (事務局:Masui)

全国高等学校軽音フェスティバル2次予選2

軽音連イベントリポート
05 /04 2017
2017.05.04.

ご招待ライブ2日目の今日は,カヴァー部門大編成。
1次予選の映像審査を突破した16校が参加。

  1.浪速高校
  2.柴島高校
  3.東大谷高校
  4.住吉商業高校
  5.長尾高校
  6.西寝屋川高校
  7.常翔啓光学園高校
  8.鶴見商業高校
  9.樟蔭高校K
 10.汎愛高校
 11.平野高校
 12.枚岡樟風高校
 13.泉陽高校
 14.阪南大学高校
 15.和泉高校
 16.清水谷高校


今日も開場前からたくさんの見学者が並び,開演時には測ったように満席。気持ちよい環境でのライブとなりました。
カヴァー大編成はバンド構成人数が,6~11人。これは関西で独自の発展を遂げたスタイルのようで,他ではあまり見掛けません。同じパートで音を重ねられますから,その分,厚いサウンドが作れるのですが,半面,ビートを大人数で合わせるのが大変で,多くは特別編成のバンドで臨まれます。
演奏だけでなくステージングまで仕上げてくるところが殆どで,圧倒的な見応えが得られます。

                          (事務局:Masui)

全国高等学校軽音フェスティバル2次予選1

軽音連イベントリポート
05 /03 2017
2017.05.03.

今日から3日間,大阪市中央区民センターにてご招待ライブを行います。
これは,全国大会を目指す前段階の大阪府2次予選でもあるのですが,この状態でも十分に見てもらえるレベルになってきたこともあり,この大会が半分独立したライブイベントとして実施されるようになりました。

まず初日の今日は,カヴァー部門小編成から。
1次予選の映像審査を突破した18校が参加。

  1.阪南高校
  2.今宮工科高校
  3.扇町総合高校
  4.プール学院高校
  5.農芸高校
  6.大阪ビジネスフロンティア高校
  7.泉大津高校
  8.今宮高校
  9.港高校
 10.堺東高校
 11.上宮太子高校
 12.同志社香里高校
 13.金剛高校
 14.大阪信愛女学院高校
 15.桜塚高校
 16.都島工業高校
 17.咲くやこの花高校
 18.金岡高校


開場前からたくさんの見学者が並び,開演時には満席。実に良い環境でのライブとなりました。
カヴァー小編成はバンド構成人数が,2~5人。いわゆるオーソドックスなスタイルのバンドです。それだけに個性とクオリティーが求められます。
有名な楽曲を元に自分達のバンド合ったものに仕上げていく作業には,結構たくさんの学びの要素があります。初めは完コピを目指す場合が多いのですが,そこからアレンジを加えて個性光る楽曲に仕上げるところまですると,結構難度は高くなるのです。

                          (事務局:Masui)

軽音連大阪

高等学校軽音楽部連盟大阪は高校軽音楽部系クラブの顧問と部員がともに創り上げる、音楽を通じた交流により人間性を高めるための団体です。