スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春カバーライブ 出演校&カバー曲紹介 その5

金岡高校の堀内と申します。

この度、新春カバーライブに
1バンド出演させていただきます。

今回演奏させていただくのが、
「たのしいうた。/金剛高校」です。
とにかくカバーさせていただく曲、
学校さんに失礼のないよう
敬意を払って演奏するように。
その中にしっかりと個性を出していこう
と口うるさく言いながら
日々練習に取り組んでいます。

2年生バンドの中でも技術はともかく、
楽しんで音楽を出来ているバンドが
出演させていただきます。
当日もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

新春カバーライブ 出演校&カバー曲紹介 その4

柴島高校軽音楽部顧問の村上です。

今回、カバーライブに2バンド参加させていただきます。
カバー曲はどちらも2013年のCDより

・キミに届け/Twinkle Soda(大阪市立住吉商業高校)
・Direct/Foods FAT(大阪府立金岡高校)

の2曲です。

どちらも1年生バンドで、技術的にはまだまだですが、
やる気と元気は有り余っているようで、
楽しそうに練習に取り組んでいます。

まだどのようにカバーするのか不確定で
顧問としては不安はありますが、
どうぞよろしくお願いします。

テーマ : 部活 - ジャンル : 学校・教育

新春カバーライブ 出演校&カバー曲紹介 その3

樟蔭軽音の増井です。

「Look at me!」
こんぺいとうSP(住吉商業高校2007)
・・・キャッチーなメロディーを軽快なビートにのせた佳作。

「ブルームーン」ヤムヤム(都島工業高校2010)
・・・歌詞の持つ力を特有の抑揚に合わせて歌いあげた曲。

の2曲に挑戦です。

参加するのは部長バンドなのですが、
GBDの3ピースでどこまでの音圧を出せるのか。
敢えて得意のKyを封印してどこまでのことができるのか
試させていただきます。
できることなら自分たちのアレンジを加えていってほしいところですが、
なかなかてこずっておるようです。


VAOで行われる新緑ライブと新春ライブは、
軽音連が毎年作成してきた
オムニバスCDに収録されている楽曲を素材として、
それをどうカバー(アレンジ)するかが見どころでしょう。
私たちならこうするよというところがポイント。
これはオリジナル曲推奨の一環として、
バンドスコアに頼らない曲作りを目指して始まったように記憶しています。

夏・春のMixBandと双璧を成す連盟の企画であるCD作成。
玉石混淆、バラエティ豊かな曲が並んでいます。
これを規定曲としたライブが年2回あることを
是非部員たちにお知らせください。
同じ世代の高校生の楽曲をただ聞くのでなく、
カバーするという立場で聞いてみると、
いろいろなものが見えてくると思います。

テーマ : 部活 - ジャンル : 学校・教育

新春カバーライブ 出演校&カバー曲紹介 その2

金剛高校の大塚です。

今回、うちがカバーする曲は、
「selfish」
金剛高校の5年前の曲です。

自校の曲をカバーするのは、極力避けると言うことは、
わかっていたのですが、事情もありエントリーしました。

事情というのは、当時、この曲を書き、歌っていた子が
”ある事情”でCDオーディションに出られなくなり、
急遽、女の子にボーカルを変更してオーディションを受けました。

現在の2年生にこの曲を作った子の弟が在籍しており、
「兄が作って、歌えなかったこの曲をやりたい」
という強い申し出があったので
今回エントリーさせていただきました。

私にとっても、あの頃の金剛は個性的なバンドがいっぱいあって、
「ガツガツした時代」?で、感慨深いです。

その中では、目立たない男の子ばっかりのバンドだったのですが。

10年間、金剛高校の軽音楽部の顧問をしていますが、
年代により浮き沈みはあります。
急に活気が出てきたり、元気がいまいちだったりと。
毎年、3年生が引退してしまうと、「次は苦しいなぁ」といつも思うのですが、
まあ、結局は何とかなっていってるのが不思議です。

でも最近の軽音の子らは、やんちゃな子がすくなくなって、
”いい子”が多いです。
それはそれで楽でいいことなんですけど・・・。

テーマ : 部活 - ジャンル : 学校・教育

新春カバーライブ 出演校&カバー曲紹介 その1

連盟長の早田です。

1月26日のカバーライブは
「他校の曲をスコアなしでカバーする」
という面白い試みを生徒に課しています。


 泉陽PMC(4バンド出演)
1 「南国」
柴島高校軽音楽部のジャズマンというバンドが収録。
今は柴島高校のレギュラーのレパートリーのひとつであると思います。
原曲よりは少しハードな音になりそうです。

2 「俺がビートルズ」
桜塚高校 軽音楽部
アンサンブル練習しているだけで楽しくなってくる曲のようです。

3 「イトシイヒト」
金岡高校 軽音楽部
私が顧問をしていたときの部員たちが録音した曲で、思い入れもひとしお。

4 「LIVE FOR TODAY」
クマミバンド
いわゆるボーナストラックです。
ボーカルは連盟長です。
ギターの熊見さんは、当時ビジュアルアーツのスタッフでした。
意気 投合しまして、一気に録音した思い出があります。


カバーライブは、あらかじめ曲を明らかにしておくことで、
お客さんも「予習」ができるので、より楽しめるライブです。

テーマ : 部活 - ジャンル : 学校・教育

 | ホーム |  次のページ»»

プロフィール

軽音連大阪

Author:軽音連大阪
高等学校軽音楽部連盟大阪は高校軽音楽部系クラブの顧問と部員がともに創り上げる、音楽を通じた交流により人間性を高めるための団体です。

カテゴリー

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。