東北関東大震災に対する義援金について

運営委員会報告
03 /15 2011
連盟長の早田先生からのメッセージです。

『東日本大地震の被災地の復興にどれだけの年月がかかるのか想像もつきません。顧問の先生方の中にも当地に親戚や知人がいらっしゃる方がおられます。ただ、われわれ関西の一般人が今、ボランティア活動のために現地へ向かったところで却って邪魔になるだけでしょう。今、われわれにできることは 「目の前の自分ができることをしっかりやる」ということだと思います。今回のスプリングフェスティバルは、「不自由のない通常生活が送れていること、暮らしのなかで音楽を楽しむ余裕があること」のありがたさを再認 識する機会にするべきだと思います。そういう意味でも、真摯な気持ちで一生懸命取り組みたいと思います。そこで、各パートの参加高校の皆さんへ3点、要請いたします。』

1)イベントの開演前に、震災へ犠牲になられた人たちへ哀悼の気持ちをこめて黙祷をお願いします。
2)今回のイベント中の4日間、義捐金を募る募金箱を連盟の責任で設置します。
3)1枚200円のCD売り上げ金も義捐金に計上します。DJの係りの生徒がイベント中で告知します。

スポンサーサイト

軽音連大阪

高等学校軽音楽部連盟大阪は高校軽音楽部系クラブの顧問と部員がともに創り上げる、音楽を通じた交流により人間性を高めるための団体です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。