コラム第2号

顧問コラム
05 /25 2012
早田連盟長の指名を受けました桜塚高校軽音楽部顧問の久谷です。
指名を受けてからかなり時間が経ってしまいました。申し訳ないです。

軽音楽部のこととか書こうかと思いましたが、その辺は御大にお任せします。

私はちょっと思い出話から。

中学生のときはずっと尾崎豊と佐野元春を聴いていました。
今では尾崎豊も有名ですが、その当時はクラスで2,3人くらいにしか知られておらず、
歌手で「尾崎」と言えば最近失踪事件で噂になった尾崎紀世彦くらいなものでした。

高校に入ってすぐのある日、友人から「DEAD END」と背表紙に手書きされたカセットテープを借りました。
借りたのを忘れて寝ようとしているときにふと思い出し、暗い部屋の中、恐る恐る聴いてみました。
やはり嫌な予感が的中。
何ともおどろおどろしい奇妙なうめき声から1曲目が始まり、
部屋が暗いせいもあり、怖くなってすぐにカセットデッキの停止ボタンを押しました。
部屋の電気を点け、とりあえずもう少し聴いてみました。
今まで聴いたことのない、
尾崎や佐野にはないギターやドラムの音に完全にノックアウトをくらいました。

DEAD ENDというのはその当時活躍していた日本のハードロックバンドです
(現在、再結成して活動されてます)。
それから、他のバンドも聴いてみました。
特に好きだったのがTERRA ROSA、X(のちのX JAPAN)など。

その後、洋楽の底なし沼にはまっていきました。
昨年のNHKの高校生バンド番組の収録時にゲストで来ていた
元MEGADETHのマーティ・フリードマンさんにサインをもらったときは嬉しさのあまり気絶しそうでした。

そういった最高の80年代を過ごしたのですが、90年代の音楽に馴染めずに焦りを感じたまま2000年に突入。
2012年の今も80年代をこよなく愛してやみません。
ロック以外のジャンルにはまった、ということはありましたけどね。
結局、今もまだその底なし沼から抜け出せない、いや、抜け出そうとしていないのかもしれません。
生徒が演奏している曲を聴いて「あ、これいい曲だな」って思うこともよくありますけど、
もう無理に今の音楽に馴染もうとしていない感じかな。
でもそれが自分にとって一番気持ちいいんです。
音楽ってそういうもんでしょ?

ロック以外のジャンルにはまった、て書きましたけど、
色んなジャンルを聴くってのは大事だと思います。
私の場合はジャズフュージョン系にちょっとはまっていたのですが、
これは偶然無理なく聴けたんですね。
チックコリアというピアニストのアルバムが好きでよく聴いてました。

結局何の話やねん、
といった私の思い出話に付き合っていただき、ありがとうございました。

ちなみに、現在、元TERRA ROSAのボーカルの赤尾さんはCATで、
キーボードの岡垣さんはESPで講師をなさっています。
DEAD ENDのギターの足立さんもTERRA ROSAに在籍されていたこともあり、
ESPでギタークリニックをされたりしています。
私からすればスーパースターだった人が
いつも軽音連でお世話になっている専門学校にいらっしゃるということが
何とも不思議でなりません。

では、次は今宮工科高校の辻岡先生を指名します。


スポンサーサイト

春の顧問会議

軽音連ニュース
05 /14 2012
2012年度の春の顧問会議を行いました。

41校より50名の顧問の先生方の参加を得ての開催でしたが、
今年度の加盟校は69校70クラブでスタートします。
みなさまどうぞよろしくお願いします。

各校の簡単な紹介の後、係の紹介と今年度の連盟の方針説明、
行事の紹介と日程の確認、会計の2011決算及び2012予算の承認と続き、
最後に直近の各ライブやオムニバスCD作成についての連絡をいたしました。

新しいメンバーを多数お迎えし、今年度もますます楽しみが増していくことを期待しております。
各校へはMLを通じ、校内ライブのゲスト募集等も含めいろいろな情報を発信して参ります。
どうぞ有効にご利用いただけますように。

コラム第1号です

顧問コラム
05 /14 2012
 泉陽高校PMCは、きのうと今日の2日連続で、御堂筋フェスタのプレイベント
というものに参加させていただきました。なんばのド真ん中に、廃校 になった
精華小学校の跡地があります。歴史を感じさせる校舎がそのまま残っています。
 ここは御堂筋フェスタのスタンプラリー企画のゴール地点になっており、特産
物屋台なんかもたくさんでていて賑わってます。小さいながらも本格的 なス
テージが組まれており、いろいろなパフォーマンスが行われていました。

 うちのクラブは鶴見商業さん、住吉商業さんに混ぜていただく形で、2日とも
出演させていただきました。

 2日とも1時間もクラブとして演奏時間をいただけて、ありがたかったです。
お客さんはやはり地元商店会のおじさんとかおばさんが多いので、こういう時
にネッソコンサートで練習した楽曲が役に立ちました。

 ご参考までに、2日間通して、お客さんの反応が良かった楽曲を挙げます。
 1 17才(南沙織)
    いやあいい曲です。 リンアンダーソンの「ローズガーデン」のパクリだろ!
    などとは言わないように。50歳前後の男性にはストライク。
 2 長崎は今日も雨だった(クールファイブ)
    演歌はやはり受けます。日本の心ですもんね。でもあまりにも歌唱力の
    必要なのはつらい。その辺のチョイスは大事でしょう。
 3 東京ブギウギ(笠置シズ子)
    60歳以上には絶対受けます。ユニコーンのバージョンもあります。
    ビールのCMで使われているので若い人にも受けるというオイシイ曲。
 4 サタデーナイト(ベイシティローラーズ)
    かつてのタータンチェック少女もいまやすっかりおばちゃん。
    40代後半女性にはまずストライクです。
 5 セプテンバー(EW&F)
    アースウィンドアンドファイアーの楽曲の中では一番明るい感じの曲です。
    初めて聴いても楽しめます。テンポもちょうど良い心地よい速 さ。
 6 雨の御堂筋(オーヤンフィフィ)
    これは御堂筋フェスタでは地元ソングですからそりゃあ受けます。
    ベンチャーズの曲ですから、ロックとして聴いてもかっこいいですね。

  もうすぐ夏ネッソコンサートの募集もメーリングリストで始まります。先日
の顧問会議でも発言しましたが、ネッソコンサートは「昭和の歌謡曲」 が課題
曲になっています。
 でも残念な事ですが、毎年「ネッソコンサートに出たいので、とりあえず安直
に昭和に発売された曲をコピーしてきました。練習不足ですんません!」みた
いな高校生バンドが存在します。

 ネッソコンサートの主な客層は40代、50代、60代、70代の中高年。こ
の年代の方々の心の琴線に触れるような選曲を、じっくりと熟考してい ただき
たいものです。
 軽音楽部の顧問も世代チェンジで20代のフレッシュな顧問が増えてきまし
た。そういう先生方はお父さん、お母さんに聞いてみてくださいね。

  では、この夏ネッソでの連盟長のリクエスト曲です。たぶん今までネッソで
は演奏されたことはないと思います。

 1 京都の恋(渚ゆうこ)
 2 喝采(ちあきなおみ)
 3 人形の家(弘田三枝子)
 4 恋の季節(ピンキーとキラーズ)
 5 太陽がくれた季節 (青い三角定規)
 6 また逢う日まで(尾崎キヨヒコ)
 7 神様お願い(テンプターズ)  
 8 シーサイドバウンド(タイガース)
 9 旅の宿(吉田拓郎) 
10 知床旅情(森繁久弥)

 いかがでしょう。やはり「昭和」と「平成」には、深くて広い河があるーー、
のです。こんな曲のオンパレードなら、私、仕事抜きでネッソコンサー ト、か
ぶりつきで見ますよ。

 ではネッソの話が出たので、桜塚高校軽音楽部顧問の久谷先生を指名します。

写真は、プレイベントでの様子です。セプテンバーで客席ノリノリ。おじさんや
お兄ちゃんも飛び入りで踊ってくれました。
御堂筋フェスタ2日目 012

新緑ライブ

軽音連イベントリポート
05 /13 2012
2012.5.13.(日)
軽音連HighSchoolLive新緑(できたらカバーして)ライブ2012
VAO 3階 アーツホールにて

今年度最初の連盟のライブが行われました。
本日の参加校は、
 金岡高校
 金剛高校
 樟蔭高校K
 樟蔭高校F
 同志社女子高校
 仁川学院高校
 武庫荘総合高校
 都島工業高校(幹事校)
以上7校8クラブでした。


続きを読む

軽音連大阪のホームページをリニューアルしました。

顧問コラム
05 /13 2012
初めての投稿になります。
ホームページとブログを管理することになりました、
堺東高校軽音楽部顧問の追田です。

ホームページに関しましては、
構成に変わりはありませんが、
デザインを変えました。
最新の情報で更新してあります。
コチラから

ブログのほうは、
カテゴリーを整理して、
新しい企画を始めたいと思います。

連盟に加盟されている顧問の先生方にコラムを書いていただくことにしました。
週に1度の更新を予定して(目指して)おります。

その第0号ということで、
僭越ながらワタクシが。



先日、上宮太子高校の引退ライブに参加させていただきました。
最後にサプライズということで、2年生が3年生に贈る歌。
レミオロメンの「3月9日」でした。
泣きながら歌う2年生、泣きながら聴いている3年生。
顧問の先生もミキサーの前で涙を流しておられました。

青春だなあ、と思うとともに、
とてもいいクラブだなあ、
…しみじみ羨ましく思いました。

部活の目標は、
演奏技術の向上であったり、
見ている人を感動させる、
であったりすると思うのですが、
目的や存在意義は、
社会性を育てる、や、
良好な人間関係を築くなどであります。

目的を果たす大切さ。
顧問として身の引き締まる思いです。

他校との交流は部員たちも勉強になるでしょうが、
ワタクシのような経験の浅い顧問にも
大変勉強になります。

ということで外に出せるような
バンドを育てるのに躍起になる日々です。

以上、第0号コラムでした。



次の投稿が第1号になります。
まずは、連盟長にお願いしたいと思います。

軽音楽部連盟大阪オリエンテーションライブ2012

軽音連イベントリポート
05 /01 2012
2012.04.30(月・祝)
軽音楽部連盟大阪オリエンテーションライブ2012
中津ESPclubGARDENにて

出演バンド(連盟代表)
 ・泉陽高校PMC
 ・鶴見商業高校軽音楽部
 ・汎愛高校音楽部
 ・Mixバンド代表(0ch、おねえさんといっしょ)
 ・ESPゲスト(FireArrow)

20120430-1.jpg

20120430-2.jpg

20120430-3.jpg

20120430-4.jpg

20120430-5.jpg

年度の始め、新入部員が定まるこの4月末に、
連盟のオリエンテーションとして行われるライブイベントがこれ。
連盟の活動を知ってもらえるよう、
洋楽や昭和歌謡の課題曲をこなすチーム、
CD作成に繋がるオリジナル作品を紹介するチーム、
そしてMixBandという連盟の3本柱を先輩の代表に表現してもらいました。

生徒さんの部長会議では今年は新入部員が少なくて・・・
との声が多かったのですが、
今日は2部制をとって2回公演をしたのにも関わらず
どちらも200名が参加、満席の中のイベントとなりました。

特に今回は、締め切り前に見学打ち切りとなり、
みなさんには大変にご無理をお願いしました。
イベント自体は丁寧な進行で、やや時間が押したものの、
充実した良い内容であったように思います。

新入部員の諸君、
今日憧れて見た舞台は、1年後の貴方たちなのです。
しっかり練習を積んで
今度は是非ステージでお会いできるのを楽しみにしています。
本日はおつかれ様でした。
                    (事務局:Masui)

軽音連大阪

高等学校軽音楽部連盟大阪は高校軽音楽部系クラブの顧問と部員がともに創り上げる、音楽を通じた交流により人間性を高めるための団体です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。