全国高等学校軽音フェスティバルin大阪城 予選

軽音連イベントリポート
05 /26 2013
2013.05.26.

今日はオリジナル部門の2次予選が行われました。
場所は何と,大阪音楽大学のミレニアムホールをお借りしました。

20130526-1.jpg

本日の2次予選進出校は,
  大阪市立咲くやこの花高等学校
  大阪市立鶴見商業高校
  大阪府立河南高校
  大阪府立泉陽高校
  兵庫県立武庫荘総合高校
  大阪市立桜宮高校
  大阪府立今宮高校
  大阪府立桜塚高校
  大阪府立枚岡樟風高校
               の9校です。

すでに1次審査の結果でシード権を獲得した3校に続く3校を選抜するのですが,ここまで残っている高校はどこも結構な力量を有しており,どこがどんなステージを見せてくれるのか楽しみです。


(つづく)

続きを読む

スポンサーサイト

2013年度 春の顧問会議

運営委員会報告
05 /18 2013
2013.05.18.

五月晴れの今日,今年度の第1回顧問会議が行われました。
場所はいつもお世話になっているビジュアルアーツ専門学校大阪さんです。

20130518-1.jpg

 年に2回行われる顧問会議ですが,今日は56名の参加を得て,ご無沙汰,初めまして,先週末はどうもなんてのもあり,終始和やかな雰囲気の会議となりました。今年度に入り新たに10校の新規加盟を迎え,今年度は86校87クラブでスタートです。

 10校程が寄り集まって小さく机を囲んでいた19年前の発足当時とは,抱えるイベントの数も規模も比べ物になりませんが,連盟のポリシーは何ひとつ変わっていないように思います。バンドというツールを用いた高校のクラブ活動の確立とでも言えば良いのでしょうか。まだまだ偏見の多い分野であるバンド活動ではありますが,そこで発散される彼ら彼女らの爆発的なパワーは実に大いなる可能性を秘めているのです。
少なくとも現在では,勝利至上主義に陥ることなく存分にクラブ活動を運営していけるスキルを持った軽音楽系クラブが幾つも存在しており,近年益々盛んになる各校間の交流ライブなどを経て良きシステムは次々に拡散しています。


(つづく)

続きを読む

顧問コラム27号

顧問コラム
05 /10 2013
連盟長の早田です。

先日、このホームページの管理人である、
堺東高校の追田先生から
「こんなメールが届きました」という連絡がありました。

 高等学校軽音楽部連盟大阪もここまで認知されるようになったのか、
と感慨深いものがあります。

 こうなったら、「猫も杓子もス●ーカー」じゃなくて、
「猫も杓子も軽音連」と言われるほどのメジャーな存在になりたいな、
いや絶対なってやる! と、
まるでポケモンマスターみたいなセリフが口から出たのでした。

 そのメール(田中様というお母さんからです。学校名は不明です)
をそのままここに紹介します。



事務局担当者様。
いつもご苦労様です。

問い合わせではありません。息子の事ですが、現在2年です。
1年間顧問へこちらへの参加をお願いしてきましたが。
なかなか理解してもらえず、苦しんでいます。

現在、同じ2年生で1年間クラブに参加してきて、未だに楽器を弾けないと言う人が沢山います。
クラブでバンドを組めない子は、パート練習というものが無いため
楽器を弾けず曲にならず、そのまま引退をしていく、ということが何年間も
続いているようで、このままでは新入部員もつぶされてしまう、と嘆いています。

こちらへ参加させていただいて、ほかの学校との交流やクラブの運営の仕方を
学びたいと思っても、参加が出来ず、八方塞がりの状態です。
退部を覚悟して本日最後の顧問との交渉に向かって行きました。

すいません、このような話を事務局の方にお話ししても
「なんなんですか?」
って思われるのはわかっていますが、
どうしても、同じ年代の子供さんが生き生きとしてこちらで活動してると聞いて
このようなメールとお送りしてしましました。

高等学校軽音楽部連盟大阪さん
素晴らしいと思います。

参加高校の中に私の母校を見つけました。
嬉しく思いました。
私が居たころにこちらの様な団体があったならと思いました。

すいません。
読んでいただいてありがとうございました。

軽音連オリエンテーションライブ2013 in ESP

軽音連イベントリポート
05 /06 2013
2013.05.06.

 大型連休の最終日、ESP学園でオリエンテーションライブを実施しました。
見学者動員は200名を超えまして、場内は立ち見(130名程度)を 入れてほぼ満杯でした。
大きなトラブルもなく、10分押しで終了しました。

 出演4バンドの皆さん、どうもありがとうございました。洋楽、オリジナル、ミックスバンド、沖縄風と、さまざまなタイプのバンドを披露することができて、オリエンテーションライブにふさわしいものでした。
ミックスバンドも劣化があまり見られずに、藤井寺のとき同様、良い出来だったと思います。
 新入部員にとっては大いに刺激になったのではないでしょうか。

 今年度はCATとの2箇所体制で行いました。CATがかなりの混雑になったということで、これは来年の課題になります。
 付き添いいただいた顧問の先生方、ありがとうございました。ほぼイベントの目的を達することができたと思います。

                                         (連盟長:Hayata)

軽音連大阪

高等学校軽音楽部連盟大阪は高校軽音楽部系クラブの顧問と部員がともに創り上げる、音楽を通じた交流により人間性を高めるための団体です。