第7回 全国高校軽音楽フェスティバル

2014.06.22.

本日,第7回全国軽音楽フェスティバルが行われました。
場所は大阪城野外音楽堂です。
20140622-1.jpg

今日の決勝に駒を進めたのは,
コピー小編成 コピー大編成 オリジナル
 河南高校
 桜塚高校
 星林高校
 阪南大学高校
 東大谷高校
 都島工業高校


  京都光華高校
  工芸高校
  堺東高校
  咲くやこの花高校
  住吉商業高校
  泉陽高校
  鶴見商業高校
  枚岡樟風高校
  星林高校
  第一商業高校
  日本大学第一高校
  枚岡樟風高校
  プール学院高校
  武庫荘総合高校


以上の20バンドでした。

そしてゲストには,WAR-EDをお迎えしました。



(つづく)


続きを読む

スポンサーサイト

【第7回全国高等学校軽音フェスティバル出場校紹介10】住吉商業高校

【出演高校名】  大阪市立住吉商業高校
【出演クラブ名】 フォークソング部
【出演部門】 コピーカヴァー部門 大編成
【演奏曲名】 茜色の約束 (いきものがかり)

住吉商業高校は大阪市の南部、住ノ江区にある商業科の高校です。
簿記や情報処理などの授業があり、毎日頑張って勉強しています。
フォークソング部の部員は3学年20名で、
地域での招待演奏や老人ホームなどでの慰問演奏など
幅広く活動しています。
練習は毎日あり、発声練習とリズム練習からスタートして、
大所帯の練習、バンドの練習と続きます。

住商2

今回のメンバーは全員2年生です。
演奏曲は他にも候補に挙げて練習していましたが、
顧問の先生とコーチの方に選んで頂きました。
大阪城野外音楽堂に来られた皆さまに気持ちが伝わるよう精一杯演奏します。

【第7回全国高等学校軽音フェスティバル出場校紹介09】阪南大高校

【高校名】阪南大学高等学校
【クラブ名】軽音楽部
【出演部門】コピーカヴァー部門 小編成
【演奏曲名】What If

阪南大学高等学校軽音楽部は部員約70名で活動しています。
挨拶、礼儀、そして何をするにも全員で、を大切にしています。
にこっと笑って大きな声で元気に挨拶!
それから、少しお邪魔かもしれませんが、
他校さんにも、基本、全員でお邪魔して、
全力で盛り上げようと頑張ります。

阪南大学高校軽音楽部

今回の軽音フェスでは、
90年代アメリカのモンスターハードロックバンド
CREEDの楽曲を取り上げました。
楽曲の雰囲気に合わせて「恐怖」をテーマにしています。
「怖さ」「気持ち悪さ」を逆に楽しんでほしいと思います。

一生懸命演奏します。よろしくお願いします!

【第7回全国高等学校軽音フェスティバル出場校紹介08】咲くやこの花高校

【高校名】大阪市立咲くやこの花高等学校
【クラブ名】軽音楽部
【出演部門】コピーカヴァー大編成部門
【演奏曲名】Bad Day / Daniel Powter

sakuya.jpg

咲くやこの花高校は、西九条にある中高一貫校で、
高校は総合学科、演劇科、食物文化科を有しています。
軽音楽部は、現在部員51名で、
校内、校外のライブイベント参加の他、
社会貢献、地域貢献イベントにも出演しています。
今回エントリーした曲は、このグループで長い間演奏している曲で、
最も自分たちらしい演奏ができる曲ということで選曲しています。
「Bad Day」という曲名ですが、
「そんな悪い日ばかりじゃないよ、
だから元気を出そう」という励ましの曲です
(大会での高校生最後の演奏曲が「悪い日」かよ~、と思わないでください)。
ゆったりした曲調ですので、
まったり感で会場を包み込めるような演奏ができるようにかんばります。

【第7回全国高等学校軽音フェスティバル出場校紹介07】工芸高校

【高校名】大阪市立工芸高等学校
【クラブ名】アンサンブル研究同好会
【出演部門】コピーカヴァー大編成部門
【演奏曲名】Sing

kougei_1.jpg

・学校・クラブの紹介
デザイン・美術を中心に学ぶ高校で、全部で6つの科があります。
授業の半分は専門科目の実習が占めており、
部員はいつも課題作成に追われています。
アンサンブル研究同好会は立ち上げからちょうど2年になります。
部員がすべて3年生になりましたので、
来年以降のクラブの存続が危ぶまれています。

・普段の活動の様子
部員が10人しかいませんので、バンドという形はとらずに
曲ごとにメンバーを入れ替えて演奏しています。
そのためこの2年間、
メンバーのほとんどが休むことなく毎日クラブ活動に参加しています。

・選曲理由
メンバーみんなで選曲を出しあい、
投票したところ満票で選ばれた曲です。
それ以来ずっとメンバーや演奏形態、アレンジを変え、
みんなで大事に演奏してきました。
今回は部員全員で演奏するアレンジにしました。

kougei_1.jpg

・今回の意気込み
クラブ立ち上げ前にみんなで見学したこの大会に出られることに、
非常に興奮しています。
3年間のすべてを、お世話になった方への感謝を込めて、
精一杯演奏します!

【第7回全国高等学校軽音フェスティバル出場校紹介06】堺東高校

【高校名】 大阪府立堺東高等学校
【クラブ名】 軽音楽部
【出演部門】 コピーカヴァー部門 大編成
【演奏曲名】 SPARK

srmc201406.jpg

堺東軽音楽部は、
先輩・後輩の仲が良く、面白い人が多いので笑いが絶えません。

今回の選曲は顧問の先生によるものですが、
アコースティックの力強さとやさしさをSPARKにのせて
お客様、そして大阪城にぶつけたいと思います。

1年越しのアコースティック、そして2年越しの天下統一。
堺東高校のみなさん、軽音楽部はがんばっています!!

0505mio.jpg

(顧問による曲紹介・その他)
この曲は、今の高校3年生が生まれた年にあたる1996年に発表された、
THE YELLOW MONKEYの10番目のシングル曲です。

今回はアコースティックアレンジということで、
トリビュートアルバムに収録されている秦基博バージョンを参考にしました。

編成ですが、
THE PRINCE'S TRUST CONCERT 1986での、
「 I Saw Her Standing There」(Paul McCartney)
で、豪華ギタリストが大勢ステージ上に、
一同に会している絵が面白かったので、
それ風な編成を提案してみました。

聴いている人の心をスパークさせてもらいたいと思います。

【第7回全国高等学校軽音フェスティバル出場校紹介05】河南高校

【高校名】大阪府立河南高等学校 
【クラブ名】軽音楽部
【出演部門】コピーカヴァー部門 小編成
【演奏曲名】ガラナ

河南高校は、部員118名で活動しています。
今回のメンバーは、1年の時から真面目に音楽と向き合ってきたメンバーなので、
本戦出場を喜んでいます。高校最後の大きなイベントを全力で楽しみ、
観客を満足させる演奏をしてほしいです。

IMG_1709.jpg

【第7回全国高等学校軽音フェスティバル出場校紹介04】桜塚高校

【高校名】 大阪府立桜塚高等学校
【クラブ名】 軽音楽部
【出演部門】 コピーカヴァー部門 小編成
【演奏曲名】 Paranoid
CIMG5980.jpg

桜塚高校は豊中市にある学校で、阪急岡町駅から徒歩10分ほどのところにあります。
軽音楽部は現在1,2年生合わせて50人で活動しています。
本校は定時制があり、5時45分完全下校なので、
活動時間がかなり制約されます。
月曜日と水曜日は16時過ぎまで授業なので、
ほとんど活動できません。
しかし、その分、時間を大切にして密度の濃い練習ができるように心がけています。
今回、演奏させていただくのは「ブラックサバス」の「パラノイド」です。
選曲は顧問の先生にしてもらいました。
ノリ一発の曲ですので、一緒に盛り上がりましょう。
よろしくお願いします。

CIMG5840.jpg


【顧問による曲紹介】
この曲はイギリスのバンド「ブラックサバス」のセカンドアルバム「パラノイド」のタイトルトラックで、
代表曲の一つです。
ボーカルのオジー・オズボーンはブラックサバス脱退(解雇)後の自身のソロ名義のライブでも必ずこの曲を演奏しています。
桜塚は本当は別の曲を演奏する予定だったのですが、
ドラムの子が退部をしたので、
新しいドラムの子の演奏スタイルに合った曲ということで「パラノイド」を選曲しました。

HSL 新緑Live2014

2014.6.15.

HSL 新緑(できたらカバーして) Live

今年度最初のVAOアーツホールでのイベントがこれです。

【参加校】
  都島工業高校(幹事校)
  今宮工科高校
  金岡高校
  柴島高校
  樟蔭高校(フォークソング部)
  泉陽高校
  仁川学院高校
  武庫荘総合高校
以上8校でした。

他校生の作った曲を演奏するという一風変わったイベントなのですが,やってみるとなかなかに面白いものです。プロが作ったものではありませんから,結構な自由度をもってアレンジができるのですね。音を取ってみてその難しさに気付くようなこともしばしば。
連盟では,いろいろなタイプのイベントを用意していますので,日程が合えばどんどん挑戦してみてください。



さて,既に幾つかの高校が紹介されていますが,いよいよ今週末は,第7回全国高校軽音楽フェスティバルが実施されます。本連盟のイベントの中では最大級で,数千人が一堂に集う大掛かりなものです。是非皆さんで見にいらしてください。
                                              (事務局:Masui)

【第7回全国高等学校軽音フェスティバル出場校紹介03】鶴見商業高校

【高校名】大阪市立鶴見商業高等学校
【クラブ名】軽音楽部
【出演部門】コピーカヴァー部門 大編成
【演奏曲名】サクラ小町

鶴見商業高等学校は鶴見緑地の隣にあり、とても自然豊かな学校です。
男子が とても少なく、全体の1割程度しかいません。
私達軽音楽部では、毎日基礎練習を欠かさず行い、
基本を忘れないように心がけています。
今回「サクラ小町」を選んだ理由ですが、
私達は感動を伝える音楽、心に響く音楽を目指しています。
そんな中、この「サクラ小町」の
"あきらめずに自分の気持ちを伝えに行こう″という、
切ない歌詞の中に込められた前向きな気持ちがぴったりだと思ったからです。
一人でも多くの人たちに私達の想いが届くように精一杯演奏します。
皆さんが大切な人に想いを伝える勇気になりますように。

【第7回全国高等学校軽音フェスティバル出場校紹介02】泉陽高校

【高校名】大阪府立泉陽高等学校
【クラブ名】ポピュラーミュージック部
【出演部門】コピーカヴァー部門 大編成
【演奏曲名】The Show Must Go On

CAT 003


(バンドリーダー)
私たちポピュラーミュージック部(通称PMC)は、
1年生16人、2年生12人、3年生13人の計41人で、
いつも元気モリモリ絶好調で活動しています。

部活動は、普通教室に機材を部室から運び込んで行います。
練習の始めに全員で、リズム練習と発声練習をしています。
アンサンブル練習は、各バンド平等に練習できるよう、
練習係りが25分ずつ、などの時間を割り振っています。

校内の清掃や学校の外にある花壇の草抜きや水やりを積極的にしています。

1年生のうちに3回違う楽器を体験するので、
PMCに入ると、色んな楽器が弾けるようになります。
全員がマルチプレーヤーを目指して日々頑張っております。

顧問である早田先生から教わった、
洋楽邦楽問わず、幅広い年代の幅広いジャンルの曲に興味を持ち、
温故知新の精神を部活全員で大切にしています。

この曲の選曲も早田先生がしてくださったのですが、
「曲の内容をお客さんに分かりやすく伝えるには、どうすれば良いのか」
私たちなりにたくさん考えました。
出演する3年生は、この大会が最後のステージとなります。

小さいお子さんからお年寄りの方まで、
老若男女も、国籍も、言語の違いも超えて、
全世界の人々が観て、楽しんでいただけるステージを創り上げました。
どうぞお楽しみください!

(顧問による楽曲紹介)
この曲は、1973年にレオセイヤーがソロで発表した楽曲ですが、
日本では当時の人気ボーカルグループ「スリードッグナイト」がカバーしてヒットしました。
サーカスのピエロが主人公で、
「この場所から逃げ出したいけど、
お客さんがいる限り、綱渡りの芸を見せなければいけないんだ。
このショーはやめることはできないんだ」
という心情を歌っています。
5月に鶴見緑地でのイベントに出演させていただいたときに、
この曲が始まると、足を止める通りすがりのお客さんが増えてきて、
大道芸らしい雰囲気になったんです。
それを見たときに部員達には
「この光景が音楽の原点や。君たちは今日、音楽の原点を見せてくれたんや」
と言いました。

鶴見緑地 018


今回、運よく野外音楽堂でも演奏のチャンスをいただけたので、
PMCサーカス団の一員として、思い残すことなく演じきって欲しい。
The Show Must Go on!

鶴見緑地 019

【第7回全国高等学校軽音フェスティバル出場校紹介01】枚岡樟風高校

【高校名】枚岡樟風高校
【クラブ名】軽音楽部
【出演部門】オリジナル部門
        大編成部門
【演奏曲名】オリジナル部門「SNOW WHITE」
        大編成部門「今夜はブギーバック」

 枚岡樟風高校軽音楽部です。
今回、昨年に続き、オリジナル部門 大編成部門と
2バンド出演させていただきます。

「基礎練習?それ何?やったことないよ!楽譜?もちろん読めないよ!」
というスタンスは相変わらずで、あくまで個性を大切にした
オリジナリティあふれるバンド活動が主体のクラブです。

1年生も多数入部し、51名のイカレたメンバーが、
最高のパフォーマンスを追求して日々ワチャワチャやっております。

オリジナル部門出場の「Poison Apple!」は童話を自分たちなりに解釈し、
それを元に詩と曲を考えていくというコンセプトで活動しているバンドで、
多数のオリジナル曲を作ってきましたが、
「SNOW WHITE」はこの大会のために作った渾身の1曲です。

ぽい


ハイスクールライブスプリングフェスティバルやハイスクールライブin藤井寺、
オリエンテーションライブなど、
軽音連大阪のイベントにもたくさん参加したバンドです。

大編成部門出場の「セナディアスと10人の神々たち」は
この大会のために結成されたバンドで、
昨年、オリジナル部門で最優秀賞をいただいた「Pura2」のメンバーをはじめ、
昨年度軽音連CD参加の「バウワウキャット」のメンバーや、
他のバンドのメンバーごちゃごちゃの
枚岡樟風高校オールスターズといった感じのグループです。
メンバーそれぞれの持ち味を出すアレンジに苦労しました。
原曲の形をとどめないものになっています。

大編成

2バンド出場できること、
しかも、3年生部員が全員この大会に参加できることを感謝して全力でがんばりたいと思います。

【オリジナル曲歌詞】
「SNOW WHITE」

白雪(しらゆき)の肌 黒檀の髪 血のような赤い唇
世界で1番美しいお姫様に僕は恋をした

嫉妬をナイフに代えて心臓を欲しがる王女様
大丈夫だよ、心配しないで 僕が君を守ってあげる(から)

好きになれば足りなくなって満たされなくて
魔女になれば少しぐらいは僕を見てくれるかな

君に好かれたくて 嘘だって隠し通して見せるよ
君に手を伸ばして 悪い魔女から助けてあげるよ

薬のように君を求めて愛してるを繰り返しても
君の心に届かなくて この想いは形を変えて(いく)

僕だけを見て君の瞳に映して見せて
叶わないなら君を棺に連れってあげるから

君にすがりついて 好きだって懇願を繰り返してる
君が欲しくなって 差し出したのは赤い毒林檎

君に手を伸ばして 悪い魔女から助けてあげるよ

君にキスをしたら 僕の元に来てくれていたのかなぁ
君がいなくなって この手に残った赤い毒林檎

 | ホーム | 

プロフィール

軽音連大阪

Author:軽音連大阪
高等学校軽音楽部連盟大阪は高校軽音楽部系クラブの顧問と部員がともに創り上げる、音楽を通じた交流により人間性を高めるための団体です。

カテゴリー

リンク

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント