スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回 全国高等学校軽音フェスティバル

軽音連イベントリポート
06 /07 2015
2015.06.07.

大阪城音楽堂(通称野音)にて,全国高等学校軽音フェスティバルが行われました。
20150607-1.jpg
大阪城の南東にある野外ステージで2500人を収容できるのですが,ここ数年は後部の立ち見席にも人が溢れるようになりました。
本日の出演は,1次予選-2次予選を勝ち抜いた19校20バンドです。
【コピーカヴァー部門小編】
大阪市立都島工業高校
香川県立小豆島高校
常翔啓光学園高校
奈良育英高校
大阪府立桜塚高校




【オリジナル部門】
大阪府立金岡高校
中央大学杉並高校
東海大学付属高輪台高校
大阪府立枚岡樟風高校
静岡県立静岡西高校
大阪府立桜塚高校



【コピーカヴァー部門大編】
大阪市立咲くやこの花高校
阪南大学高校
京都光華高校
大阪府立金剛高校
兵庫県立武庫荘総合高校
大阪府立柴島高校
大阪府立泉陽高校
大阪府立農芸高校
プール学院高校

20150607-2.jpg 20150607-3.jpg
集合時間になり,全国から高校生が集います。会場入り口には見学者の列ができていました。

20150607-4.jpg 20150607-5.jpg
天候にも恵まれ,続々に入場してくる見学者。列が途切れる頃には客席はほぼ埋まってしまいました。

(つづく)

コピーカヴァー小編成
20150607-6.jpg
 オリジナル
 20150607-7.jpg
コピーカヴァー大編成
20150607-8.jpg
 
 20150607-9.jpg
実にバラエティ豊かなステージです。どことも予選をクリアしているだけあって,自分たちの色をしっかり着けて出てきます。
いわゆる”高校生の主張”とでも言いますか,伝えたいことをしっかり客席に届けようとしてくれているところがたくさんありました。

20150607-10.jpg 20150607-11.jpg
そんな中から7校が選ばれ表彰されました。おめでとう。

終始程良い曇天で,良かったです。
今回で8回目,正規の高校生全国大会の認可を受けて3年目となり,益々賑わってきました。今や予選を勝ち抜いていくのも至難です。
どうしても企業が主催した大会ではそのエゴに振り回されたりしがちですが,こうして高校クラブ顧問が中心となって運営していくと,クラブ活動という本質が堅持できるように感じました。運営側はとても大変でしたけれど,今年度また一歩大きく前へ進むことができました。
これをどう活かすかは各校顧問の手に委ねることになりますが,一等賞を取る為にだけ競い合うのとは異なる意義をしかと見つけていただきたいと願っています。

                             (事務局:Masui)
スポンサーサイト

軽音連大阪

高等学校軽音楽部連盟大阪は高校軽音楽部系クラブの顧問と部員がともに創り上げる、音楽を通じた交流により人間性を高めるための団体です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。