軽音連CDカバーライブ2017

軽音連イベントリポート
02 /11 2017
2017.02.11.

2月の祝日の今日,大阪観光専門学校の体育館特設ステージにて恒例のCDカバーライブが行われました。

20170211-1.jpg 20170211-2.jpg

今回の出演校は,
 今宮工科高校
 金岡高校
 柴島高校
 金剛高校
 堺東高校
 桜塚高校
 樟蔭高校K
 泉陽高校
 鶴見商業高校
 西寝屋川高校
 枚岡樟風高校
 武庫荘総合高校
以上の12校でした。

20170211-3.jpg 20170211-4.jpg

このCDと言うのは,軽音連大阪が毎年作成しているオムニバスCDのことで,要は連盟の先輩達がつくった楽曲をカバーしようという高難度クエストなのです。
高校生でも様々な楽曲を作ります。始めはある種の模倣から始まるにせよ,数を重ねていくと徐々に個性が輝き出します。ただ,その発表の場は限られており,殆どは人知れず埋もれてしまうのです。そんな楽曲をCDという形で残すことで試聴者は格段に広まるようになります。最近は個人でもそこそこのレベルで録音ができ,CDの作成も容易くなったのだけれども,流石にウチがやってるようなレベルでCD作りをしているところは聞きません。連盟のCD制作の歴史は古く,今年度19作目のCDがリリースされています。よくまぁ続けてこれたものです。
そしてそのCDをカバーするというのは実は大変意味のあることなのです。バンドスコアがすぐに手に入り,TAB譜なんかでわかりやすく奏法が記されたことでバンドをする人達の裾野は広がったけれど,もう一段階上にいくのに必須の力がこの耳コピとアレンジです。他の人が作った楽曲を材料に,自分たちはどうアレンジするか。このカバー文化はまだあまり日本の高校では浸透していませんが,導き手が手法を知れば十分にクラブ活動の中で機能するのです。

20170211-5.jpg

お疲れ様でした。
                               (事務局:Masui)
スポンサーサイト

軽音連大阪

高等学校軽音楽部連盟大阪は高校軽音楽部系クラブの顧問と部員がともに創り上げる、音楽を通じた交流により人間性を高めるための団体です。