第10回 全国高等学校軽音フェスティバル

軽音連イベントリポート
06 /04 2017
2017.06.04.

何と第10回です。もう10年間も続けてきたのですね。
20170604-1.jpg

多くの方々のご助力で成り立っているこの大会,今年は晴天に恵まれ,おそらく過去最多の入場者になりました。開場前から長蛇の列ができ,座席に座りきれない人が後方の芝生エリアにもいっぱいいました。
20170604-2.jpg 20170604-3.jpg

びっしりと満席の大阪城音楽堂。何ともすごい光景です。
20170604-4.jpg
そうこうしている間に開演時間となりました。

本日の参加校は,
 《カバー小編成部門》
  上宮太子高校
  金岡高校
  金剛高校
  桜塚高校
  同志社香里高校





 《オリジナル部門》
  河南高校
  堺東高校
  鷺宮高校
  桜塚高校
  静岡西高校
  清水谷高校
  鶴見商業高校
  奈良育英高校
  日本大学第二高校
  武庫荘総合高校
 《カバー大編成部門》
  京都光華高校
  柴島高校
  住吉商業高校
  泉陽高校
  汎愛高校
  枚岡樟風高校
  阪南大学高校



以上の22校です。

20170604-5.jpg 20170604-6.jpg
20170604-7.jpg 20170604-8.jpg
「コピーカバー小編成」に始まり,「オリジナル」,「コピーカバー大編成」へと続きます。
どこのバンドも激戦の予選を勝ち抜けているところばかり,様々なパフォーマンスに心躍ります。

「観客を楽しませてあげてください」-朝のミーティングで主催側から伝えたポイントです。
渾身のステージ,見に来てくれた観客の心をつかんだのはどのチームだったのでしょうか。

ゲストバンドの後の「なりきりコンテスト」も盛況でしたね。
20170604-9.jpg 20170604-10.jpg
最後に表彰,総評をいただきます。
ちょっと豪華すぎる景品もありましたね。

20170604-11.jpg
また会いましょう。
そんな言葉を残して帰路に着きます。

次は夏の宮城県でしょうか。秋の大阪府でしょうか。楽しみはまだまだこれから。
                       (事務局:Masui)

スポンサーサイト

軽音連大阪

高等学校軽音楽部連盟大阪は高校軽音楽部系クラブの顧問と部員がともに創り上げる、音楽を通じた交流により人間性を高めるための団体です。